モンハンライズプレイ日記15~3.0アプデ後のプレイ!~

ゲーム雑記

モンハン歴PSPのみでほぼ初代のみ。モンハンをプレイするのは10年ぶりのとんぬらのモンハン奮闘記!大剣使い。なお、アクションゲームは苦手のもよう。



5月27日にバージョン3.0が配信されました!

物語が続く雰囲気をだいぶ残していたエンディングですが、遂に真・エンディングが今回のバージョンで追加! まあ、別にモンハンにストーリー性は求めてないのですが、記念なのでいの一番に挑戦。HR50で解放なのですが、事前にHR100まで上げていたので問題なし!

ソロで挑戦したのですが、後半の猛攻&火力がえげつないw なかなか攻撃に移れず防戦一方で、回復薬がぶ飲みしてましたw ラスボスの名にふさわしい難易度! 乙はしませんでしたが、モドリ玉でキャンプに戻り回復薬を補充してなんとかクリア。

クリア後、イブシマキヒコとナルハタタヒメ防具の強化段階が開放されました。今までは作成してなかったですが、これは作らねば!

そういえば、大剣RARE7は追加されてるかなと思って除いてみたら、RARE7大剣が!! しかもたくさん!! 直近の目標は全てのRARE7大剣を作ることに決まりましたw

で、今回のアプデの目玉モンスター「奇しき赫曜のバルファルク」が解放! HR100で挑戦可能です。1人で挑む勇気はなかったので、野良マルチで挑戦! バルファルクもラスボスに劣らず火力が高い。こっちは終盤とか関係なしに元から火力高い系ですね。動きがロボっぽくてめちゃくちゃかっこいい。

野良でしたが、メンバーに恵まれて無事倒すことに成功! この後何回か野良で行ったのですが、2回に1回はクエスト失敗といったところ…

玉は運良く2体目討伐で獲得できました。防具も作りたかったですが、大剣につかっちゃいましたw

龍属性値が非常に高く、切れ味は赤と白だけの割り切った性能! ラスボス周回に使える超かっちょいい武器です。

バルファルクまでクリアすると、クエスト名に高難易度とつくクエストが多数追加されておりました! クシャとテオとか、これはやりがいあるw 

他に、今回ヌシ・リオレウスとヌシ・ディアボロスが通常クエストに追加されています。ヌシ・ジンオウガは追加と同時に、普通に戦えるクエストもあります。該当のヌシの百竜夜行クエストクリアし、ヌシ・リオレウスはラスボス撃破、ヌシ・ディアボロスとヌシ・ジンオウガはバルファルク撃破で開放されます。実際戦ってみましたが、素材目的であれば百竜夜行のほうが簡単かなあw

ヌシ・ジンオウガはくっそ強かったですが、野良のベテランハンターと協力してクリア。今回のバージョンアップで追加されたクエストは全般的に敵の火力が高く、かなりやりがいのある内容になっていますね。今まではほとんど乙りませんでしたが、やられる回数が増えてきました。

全ての高難易度をクリアすると、大連続と書かれたクエストが! 目的地を見ると「獄泉郷」と見慣れぬ文字。これがアプデ概要に書いてあった新たな決戦場フィールドか。

早速野良マルチで挑戦してみると、区切りの無いマップにディアボロスとリオレウスが同時に出現しておる…。 闘技場のように柵を立てることもできないので、2匹の猛攻を受けることに。幸い現段階でここのクエストまで解放できている人は少ないためか、メンバーは精鋭ぞろいのハンターたちで初回クリアできました。粉塵を多用してメンバーのフォローは必須の難易度ですw

これで追加クエストは全部かなと思ったら…

さらに新しいクエストが解放されましたw しかもヌシ3体というw これも野良のベテランハンターの手を借りて挑戦。で、実際は一つ前の「猛者たちの酒宴」のほうが難しかった。というのもこっちは1体ずつモンスターが登場するので、各個撃破でいけちゃうんですよねー

HRは155まで上がりました。今の装備はテオの防具一式とバルファルクの武器。今後はRARE7防具の作成と強化、RARE7大剣作成を目指してプレイしようと思いますー

ロードマップ上は現状大きなアプデは予定されていなさそうなので、アプデやイベントクエスト追加の度に、ちょくちょくプレイすることになりそうです。シーズンパス販売しても良いんやで。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nintendo Switch Lite ターコイズ
価格:21978円(税込、送料無料) (2021/3/27時点)




コメント

タイトルとURLをコピーしました