「ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者・うしろに立つ少女 COLLECTOR’S EDITION」が届いたので開封しました!

ゲーム雑記



予約していた「ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者・うしろに立つ少女 COLLECTOR’S EDITION」が届きました! 今回、セット内容について紹介していこうと思いますー

元々はGBAのファミコンミニでオリジナル版をプレイしてからリメイク版をプレイする予定でしたが、レトロフリークでは画面が正常に表示されなかったため、今回前知識なしでの紹介になります。

事前に調べていなかったのですが、開発はシュタインズゲートなどのアドベンチャーゲームで知られるMAGESなんですね。これは期待!(なお、MAGESは任天堂と係争中のコロプラの子会社らしい…)

こういう限定版の開封ってなんかワクワクしますよねw いざ開封!

上箱の裏に、当時パッケージ画像がプリントされていました! 下箱の左にはサントラ、右にはスイッチのパッケージソフトが収納されています!

パッケージの裏側。COLLECTOR’S EDITIONを買わないと、なかなか見れないと思いますので貼っておきます。

本作は基本ダウンロード版のみで、パッケージ版はCOLLECTOR’S EDITION限定。1つのカードに2作が収められていて、カードを入れるとスイッチ上では2作別々に表示される。珍しい。

サントラはファミコン版とスーファミ版に分かれた2枚組です。

パッケージとサントラが入っていた仕切りを外すと設定資料集が! なんかノート風のデザインに懐かしさを感じますねw

ネタバレあるよ!という注意喚起の帯で封印されていますw まだプレイしていないので軽くパラパラめくってみましたが、しっかりとした資料でクオリティは高そう。ネタバレ防止&著作権を考慮してここでは中身の公開は控えさせていただきます。公式サイトによると、オリジナル版の開発資料・リメイク版のアートワークなどが載っているそう。

設定資料集とともに、同時を再現したチラシが2枚入っていました! 設定資料集と同じサイズなので、結構大きいです。これは1作目の消えた後継者。

裏側。元々販促用なので、これに関してはバンバン晒していきますw

2作目のうしろに立つ少女の販促チラシ。

裏側。セル画がどこか懐かしさを醸し出しています。内容物は以上でした。

COLLECTOR’S EDITIONは価格が10,978円で、DL版が各4,378円なのでセット内容は2,222円の価値ということになります。設定資料集とサントラがあることを考えると、高いってほどではないですね。Amazonだと5/15現在、700円程度安くなっていますので、1,500円程度ってところ。

セット内容に1,500円払える、パッケージ版が欲しいって人は十分購入の選択肢になると思います。この手の限定版は製造数が限られているので、購入しようと思っているのならお早めに。

プレイし終わったら、本作の紹介&レビュー記事を公開する予定です。




コメント

タイトルとURLをコピーしました