【SFC】真・女神転生 紹介&レビュー

スーパーファミコン(SFC)

「Nintendo Switch Online」で配信されている「真・女神転生」。管理人とんぬらは本作をプレイしたとき、独自の世界観・ストーリーに衝撃を受けました。「真・女神転生」の紹介&レビュー記事です。



概要

このゲームの特徴
人気シリーズ「真・女神転生」1作目
現代+悪魔の世界観

悪魔と交渉、仲魔召喚、悪魔合体などの独自システム
ロウ、カオス、ニュートラルと分岐するシナリオ
世界観に合わせた現代風・ダークな雰囲気のBGM
  • 発売日:1992年10月30日発売
  • ジャンル:コマンドRPG
  • クリア時間目安:30~35時間

ナムコより小説とのメディアミックス作品の一つとして販売された「デジタル・デビル物語 女神転生」、「デジタル・デビル物語 女神転生II」の系譜で、本作は開発のアトラスより発売された。「女神転生シリーズ」としては3作目だが、本作から小説とは独立した新作ゲームとして確立され、「真・女神転生シリーズ」としては1作目となる。PS、GBA、バーチャルコンソールなど他機種に移植されている。

以後、「真・女神転生」はシリーズとして人気を博し、SFCでII、PS2でIII、3DSでIVが発売され、SwitchでVが2021年発売予定になっている。外伝や派生シリーズも非常にたくさん出ており、「ペルソナシリーズ」もその一つである。

「女神転生」のタイトルは、小説「デジタル・デビル・ストーリー」の第一巻のサブタイトル「女神転生」が由来。

世界観・ストーリー

日本の首都、東京。その大都市東京の一角、吉祥寺に母親と二人暮らしの少年がいた。母親思いの心やさしい少年は、平和な日々を過ごしていた。ある夜、少年は奇妙な夢を見る。

異次元世界の迷宮、喋る扉、十字架に掛けられた少年、悪魔に虐げられた少年、謎の女、そして怪しい儀式――

不思議な夢から目を覚ますと、井の頭公園で殺人事件が起こったらしく、街は騒然としているようだった。公園は警察によって閉鎖されており、ほかの街へいくこともできなくなってしまったらしい。しかも目を覚ますと同時に、パソコン通信により、不可解なメッセージが送られてきた。そしてプログラムをダウンロードすると、それは悪魔を自分の「仲魔」として、いつでも召喚することができる「悪魔召喚プログラム」であった……。

出典:真・女神転生 取扱説明書

1990年頃の東京を舞台にしており、新宿、六本木、東京タワーなど現実の地名が存在し、日常から非日常の世界に巻き込まれるストーリーになっている。

フィールドマップはユニークなアイコン風の表示になっている。
ダンジョンは一人称視点の3Dマップ。
ダークで独特の雰囲気を持ったグラフィック。
悪魔召喚プログラムを開発した車椅子の男「スティーブン」。
現代と悪魔、天使などの神話上の存在が共存する世界。



ゲームシステム

戦闘システム

戦闘はコマンドRPG形式。中央上のマッスルポーズのアイコンは、敵の数と状態を表している。状態異常時は横になったアイコン、残りHPが少ない時はかがんだ人のようなアイコンになる。上のキャプチャでは「ピクシー」2体が敵として出現している状態になっている。

左上に表示される月齢は一部アクマの強さや行動順に影響する。

FIGHT仲間ごとにコマンド指示を行う。
ESCAPE戦闘から逃げる。失敗して敵の攻撃を受けることもある。
TALKアクマと交渉を行う。後述する。
AUTO通常攻撃で自動戦闘を行う。細かな設定はできない。

「TALK」でアクマと会話できる。選択肢が表示され結果次第で、攻撃してくる、逃げる、お金・アイテムを請求してくる(何度も請求されることもある)。

上手く交渉に成功すると、仲魔にしたり、お金をもらったりできる。

アクマのステータス画面。

仲魔にしたアクマは、レベルは上がらず装備の変更もできない。また、アクマを連れ歩くとマグネタイトを消費し、0になると移動するたびに仲魔がダメージを受ける。マグネタイトは敵を倒したり、宝箱などから獲得できる。

「FIGHT」を選択すると、仲間ごとに以下戦闘コマンドが表示される。

SWORD通常攻撃。アクマの場合はATTACKと表示される。
GUN人間キャラ専用コマンド。装備している銃と弾丸で攻撃する。
「つよさ」のステータスを参照せず、銃と弾丸の攻撃力でダメージが決まるので、魔法系のキャラに優先的に良いものを装備させよう。
銃の種類によって攻撃体数が決まっている。弾丸には状態異常を付与するものもあり、攻撃体数の多い銃と神経弾(SLEEP状態にする)などを組み合わせることにより、戦闘を有利に進められる。
COMP主人公専用コマンド。パーティの位置替え、アクマを呼び出す、デビルアナライズ(戦っている敵アクマのステータスが見れる)の行動ができる。デビルアナライズ以外は1ターン消費する。
MAGIC主人公以外が使用可能。MPを消費して魔法を使用する。
回復や攻撃、状態異常付与・回復等、様々な種類がある。ゲーム内で効果説明は無いため、攻略サイトなどを参照しよう。
なお、魔法は行動の優先順序が高い。1ターン行動不能にする「ジオ」系や、FREEZE状態にする「ブフ」系を使用し続けると、耐性の無い相手を嵌めることができる。もちろん、敵も使ってくる…
ITEMアイテムを使用する。アクマはアイテムを使用できない。
EXTRAアクマ専用コマンド。アクマ固有の特技を使用する。内容はアクマの種類次第で、特技がないアクマもいる。
RETURNアクマ専用コマンド。コンピュータに戻る。
DEFEND防御

ゲーム開始時およびレベルアップ時、人間キャラにステータスを割り振ることができる。主人公は魔法が使えないので、つよさ、はやさ、たいりょくを優先、他の人間キャラはちえ、まきょく、はやさを重点的に上げるのがオススメ。

フィールド、ダンジョンでAボタンを押すと、メニュー画面が表示され「COMP(コンピュータ)」を使用できる。アクマのパーティへの編成、コンピュータへ戻す、アクマをはずす(逃がす)、パーティの並び替え等の編成ができる。「デビルアナライズ」は今まで出会ったアクマのステータスが見れる図鑑機能。

3Dダンジョン

3DダンジョンではL・Rボタン、または十字キーの←→で視界を90度移動する。十字キー↑で前進、十字キー↓で180度視界を移動。当時のハード制限もあってか、同じような景色が続くため迷いやすいため「オートマッピング」を活用しよう。

メインメニューの「COMP」から「オートマッピング」を開くと、今まで通ったダンジョン内のマップが表示される。自身の位置は、出口はで示される。

悪魔合体

「じゃきょうのやかた」という施設で悪魔合体ができる。2~3体のアクマを使用することで新たなアクマを作ることができる。悪魔合体には規則性があり、必ずしも強くなるとは限らない。出来上がるアクマのステータスを事前に確認できるので、しっかりと見て合体するか判断しよう。

強力なアクマを手に入れることもできる。

シナリオ分岐について

シナリオ中で度々出てくる選択肢で、主人公の属性が以下の3種類に変化していく。

  • 「ロウ(法と秩序)」
  • 「カオス(混沌と破壊)」
  • 「ニュートラル(中立)」

終盤に属性でシナリオ分岐し、主人公はそれぞれの道を歩むことになる。また、仲魔にできる悪魔や一部武器の装備不可もこの属性の影響を受ける。



感想

  • 世界観:★★★★★
  • ストーリー:★★★★★
  • グラフィック:★★★★☆
  • BGM:★★★★★
  • ゲームシステム:★★★★☆
  • やりこみ:★★★☆☆
  • 難易度:★★★★☆

派生作の「女神転生外伝 ラストバイブルII」は子供の頃プレイしたことがあるのですが、メガテンシリーズとしては本作が初プレイでした。

SFCのゲームで現代が舞台、3Dマップ、独特なフィールドマップの表現、壊滅した東京、プレイヤーの選択で変わる世界の行く末(秩序のディストピア、ヒャッハーな世界、もしくはどちらでもない道)など、驚かされる要素盛りだくさんでした。SFCでこんなゲームがあったのかと!

グラフィックは3Dマップもフィールドマップもこの世界特有の雰囲気があり、その雰囲気を、これまた他のゲームでは聞かないような良いBGMで彩ってくれます。悪魔のグラフィックはどこか幻想的で、目が点滅する演出は悪魔らしくて非常にかっこいい。

一方、高いエンカウント率や、戦闘後すぐに別の戦闘が発生すること、相手の先手魔法で行動不能にされることなど、戦闘関連のバランスで苦労させられました。逆にボス戦はこちらの魔法や閃光弾で嵌めることができるのも良いバランスとは言えず…。ボスに状態異常がガッツリ効くということで、驚かされはしましたが^^; まあ、これ含めてこのゲームらしさと言えるのかもしれません。

戦闘面での不満こそあれ、他のゲームでは体験できない世界観、ストーリー展開に管理人とんぬらはすっかり魅了され、もちろん各エンディングもクリア。本当に素晴らしいゲームでした。IIもNintendo Switch Onlineで配信されたので、近いうちにプレイする予定です!

こんな人におすすめ

癖が強めのRPGですが、

  • 真・女神転生シリーズの原点を遊んでみたい方
  • 西洋風ファンタジー以外のRPGを遊んでみたい方
  • 悪魔や天使などの世界観が好きな方

にオススメです!

プレイ環境

管理人のプレイ環境:Nintendo Switch Online

様々な機種で移植されていますが、現状はNintendo Switch Onlineでプレイするのが良いでしょう。Nintendo Switch Onlineは他にも多数のSFC、FCソフトが遊べることに加え、Switchゲームのオンライン要素を楽しむ上で必須のサービスになっています。




コメント

タイトルとURLをコピーしました