【Switch】【PS4】デスマッチラブコメ! 紹介&レビュー

Nintendo Switch

「レイジングループ」をクリアし、めー子や羊の正体について気になっていたのですが、先日関連作がSwitchで配信されていることを知って購入&プレイ。「デスマッチラブコメ!」の紹介&レビュー記事です。



概要

このゲームの特徴
告白されたら爆死するぶっとんだ設定
ハチャメチャながらもしっかりと練られた設定&ストーリー
レイジングループの姉妹作
  • 発売日:2020年6月25日
  • ジャンル:アドベンチャー
  • クリア時間目安:15~20時間

本作は、ケムコよりAndroid(2013年4月24日)、iOS(2013年10月1日)で配信されたスマートフォン用アドベンチャーゲーム「D.M.L.C. デスマッチラブコメ」を、PS4、Nintendo Switch、Steam向けにフルリメイクした作品。またリメイク前の作品はWill Uでも発売されている。

原作者が同じamphibian氏の「レイジングループ」とはベースとなる世界観を共有しており、「レイジングループ」で明かされていなかった一部謎は本作で語られている。

世界観・ストーリー

美笹木高校(みささぎこうこう)の1年生、矢木 景
(やぎ けい)は、ある日の夕方、2人の同級生女子から
愛の告白を受けた瞬間、木っ端みじんに爆発、死亡しました―
それは幻でしたが、「次に告白されたら本当に爆死する」模様。

なぜか夕方になると暴走し迫ってくるヒロインたちをかわしつつ、
景たちはやがて高校に代々伝わる呪いの儀式にたどり着きます。
呪いと愛、疑念と友情に翻弄される、少年少女の狂騒曲。
クレイジーでスラップスティックな学園生活へようこそ!

デスマッチラブコメ公式サイトより引用

主な登場人物

矢木 景(やぎ けい)
背が低く、頭が悪そうな発言や行動が目立つ主人公。美笹木高校1年生。女子に告白されると爆死する呪いをかけられた。意外と能動的で、口が悪く殴り合いの喧嘩もする。

津野 るみ子(つの るみこ)
景の同級生で才女。津来森神社の一人娘で巫女を務める美少女。そういう要素もあって人気が高い。一見クールに見えるが、実はかなり天然。

白詰 乙羽(しろつめ おとば)
景の同級生でツンデレ暴力系幼馴染。小学生の頃、景にスカートめくりをされ、それ以来景に暴力を振るうようになる。特徴的な緑髪を持つ。

九段 志乃歌(くだん しのか)
景の同級生で九段寺の一人娘。明るく社交性が高く、面倒見が良い姉御肌な性格。るみ子の実家の神社と志乃歌の実家の寺は中が悪いが、当人たちは仲が良い。

東護 美弥(とうご みや)
景の同級生。おっとりしているように見えるが、毒舌で中々に腹黒い。乙羽の数少ない友人で、乙羽に特別な感情を抱いている。

平木場 亜須賀(ひらきば あすか)
景の悪友。成績優秀だが馬鹿な発言が目立つ。景と殴り合うことも多い。金髪碧眼で外人のような見た目をしている。

有栖 隆斗(ありす りゅうと)
景の同級生で委員長とあだ名で呼ばれる。論理的でクールな性格。意外と景を助けるのに協力的。乙羽とは犬猿の仲。

土呂 鈴(とろ すず)
保健室の先生で医師免許も持っている。しっかりした大人だが子供のようにみえる容姿をしている。科学的思考の持ち主。景の育ての親。



ゲームシステム

本作はテキストを読み進めていく一般的なアドベンチャーゲーム。選択肢でルート分岐する。

シナリオチャート機能があり、好きなチャートにいつでも飛べて遊びやすい。

ギャラリー機能として、CGや各エンディングを見ることができる。

オートテキストや既読スキップ機能など、アドベンチャーゲームに必要なものは完備。

バッド・エンドに到達すると、「とろりんの巣」でヒントを聞くことができる。これのおかげで行き詰まることはない。



感想

  • 世界観:★★★★☆
  • ストーリー:★★★★☆
  • グラフィック:★★★☆☆
  • BGM:★★☆☆☆
  • システム:★★★★☆
  • やりこみ:★★☆☆☆
  • 難易度:★★☆☆☆

本作のタイトルで想像できると思いますが、血生臭い寂れた集落が舞台の「レイジングループ」と、学園ラブコメ風の本作は、姉妹作とは言え作風やノリが全然違います。特に序盤。

後半になりストーリーがシリアス寄りになってくると、細かく練られた設定や、徐々に真相が明かされていく謎、序盤のノリからは想像できない展開を見せるストーリーにぐいぐい引き込まれていきます。ハチャメチャだったり、アホな展開もありますが、ラブコメ、つまりコメディなので許されるのでしょうw かと言って、普通のラブコメともひと味もふた味も違うので、結構人を選ぶ作品だと思います。 

本作で一番残念だったのはボイスがないこと。予算の都合で難しかったのでしょうが。BGMも残念より。アドベンチャーゲームとして、システム周りは特にストレスと感じることなく遊べました。

大きく成長しためー子や、意外な人物の登場など「レイジングループ」好きとして、個人的に十分楽しめました。本来は本作をプレイした人がレイジングループで楽しむ箇所なのでしょうけどねw レイジングループで謎だった、めー子や羊関連の組織のこと、エクストラの「羊VS報告書」の内容も理解できるようになります。本作のストーリー自体も良かったですが、そういった点でも管理人は満足でした。

好きなキャラは美弥さん。最高です。

こんな人におすすめ

  • 「レイジングループ」をプレイして、めー子や羊の正体がとても気になった方
  • ぶっとんだ設定のアドベンチャーゲームが好きな方

にオススメです。

プレイ環境

管理人のプレイ環境:Nintendo Switch

様々な機種で発売されていますが、個人的にはアドベンチャーゲームをやるのならSwitch版を推します。ジョイコンを外して場所を選ばす遊べるのは最高です。

パッケージ版はPS4版しか存在しないため、パッケージが欲しい方はPS4一択です。

リメイク前のスマートフォン版(全て込みで1,210円)、Will U版(1,100円)も存在しますが、値段が安価なことを考えると、リメイク版とどちらを買うか悩みどころ。確かにグラフィック等は大幅向上していますが、他には調べた限りだとシナリオチャートがあるか否ぐらいで、その内容で2,000円出せるか次第。ボイスがついたのであれば間違いなくリメイク版を推せたのですが…

とりあえず、スマホ版は体験版が配信されているので、購入を迷っている方は、まずはお試しでスマホ版で遊んでみるのも良いかと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デスマッチラブコメ!
価格:3298円(税込、送料無料) (2021/6/27時点)




コメント

タイトルとURLをコピーしました