【GB】星のカービィ2 紹介&レビュー

ゲームボーイ(GB)

お供の「リック」「クー」「カイン」が登場した星のカービィシリーズの第三作目「星のカービィ2」の紹介&レビュー記事です。



概要

このゲームの特徴
カービィシリーズの第3作目
優しい難易度のアクションゲーム
お供キャラが初登場
  • 発売日:1995年3月21日発売
  • ジャンル:アクション
  • クリア時間目安:5~10時間程度

「星のカービィシリーズ」第三作目で、ハル研究所が開発し任天堂が販売したアクションゲーム。2なのに三作目なのは、初代と2の間にファミコンで「夢の泉の物語」が発売されているためである。スーパーゲームボーイ対応ソフト。

今作でお供として、ハムスターの「リック」、フクロウの「クー」、マンボウの「カイン」が初登場した。

世界観・ストーリー

7つの島の物語

カービィたちが住むプププランドにある「虹の島々」。そこにかかっていた虹がみんな消えてしまいました。

犯人は、空のかなたの暗やみから降りてきたダークマターです。恐ろしく強いダークマターは、あのデデデ大王をも手先としてあやつり、プププランドを真っ黒な世界に変えて住みつこうとしているのです。

さあ、プププランドを守り虹を取りもどすため、頼りになる3匹のなかまと力を合わせ、負けるなカービィ!

出典:星のカービィ2 取扱説明書

今作は「プププランド」にある「虹の島々」が舞台。島にはそれぞれ特色があり、ステージにもその特色が反映されている。合計7つの島(LEVEL)があり各LEVELは数ステージで構成されている。

本作で登場したお供の一匹でハムスターの「リック」。地形の影響を受けずに進むことができる。

お供の一匹でフクロウの「クー」。空中を速く移動でき、強風のステージでも進むことができる。

お供の一匹でマンボウの「カイン」。 水中を速く移動でき、水流に逆らって進むことができる。



ゲームシステム

ステージは横スクロールアクションで、地面がない場所に落ちると体力が一気に0になる。

初心者も遊べるアクションゲームとして制作されたカービィシリーズの特徴として、体力制で多少ミスした程度ではやられない、空中に浮かぶことができるので落下死しづらいなど、ゲーム初心者に優しい仕様になっている。ただし、リック、カインとは空中に浮くことができないので注意。

  • 十字キー←→:左右に移動。
  • 十字キー↑:ふくらんで空を飛ぶ。出入り口に入る。
  • 十字キー↓:しゃがむ。吸い込んでいる場合飲み込む。床から下に降りる。
  • A:ジャンプ
  • B:コピー能力を使用する。吸い込む。吸い込んだものを吐き出す。空中にいる際に空気弾を撃つ。水中で水鉄砲。
  • SELECT:コピー能力所持時は、能力を捨てる。合体時は解除してカービィに戻る。

「夢の泉の物語」に存在したスライディングやダッシュのアクションがなくなったのは残念。

ステージ内にある星のかけらを7つ集めると1UPする。

お供は袋に閉じ込められている。その部屋の中ボスを倒すと開放できる。お供の体力はカービィとは別管理で、0になるとカービィに戻る。

今作のコピー能力は「パラソル」「バーニング」「カッター」「ニードル」「ストーン」「アイス」「スパーク」の7種類のみだが、お供に応じてコピー能力のアクションが変わるので少なく感じることはない。

既にお供がいる状態で、同種のお供が囚われている袋を開放すると、グーイが出現する。触れると体力が1回復する。

グーイの代わりにたまに「チャオ」という女の子が出現することがある。この子はファミコンで発売された任天堂のアドベンチャーゲーム「ふぁみこんむかし話 遊遊記」のキャラ。セーブデータを100%にするのに必要なので注意。触れると1UPする。

各島に1個ずつ隠されたアイテム「虹のしずく」。入手するためにはコピー能力やお供を駆使するなどの工夫が必要で、難易度が高い。7つすべて集めて最終ボスに挑むと…

セーブデータは3つまで作成でき、達成率も表示される。ラスボス以外は再戦できないので地味に嬉しい。ボスと再戦しようと扉に入ると、星のかけらをとるボーナスのミニゲームが始まる。これも達成率に影響しPERFECTを取る必要がある。

データ選択時に100%のセーブデータを選択すると「OPTION」を選べるようになり、サウンドテストができる「SOUND」、ボスラッシュに挑める「BOSS」、ボーナスのミニゲーム各ステージを連続でプレイする「BONUS」で遊べるようになる。



感想

  • 世界観:★★★★☆
  • ストーリー:★★★☆☆
  • グラフィック:★★★★☆
  • BGM:★★★★☆
  • ゲームシステム:★★★☆☆
  • やりこみ:★★★☆☆
  • 難易度:★★★☆☆

星のカービィ2をプレイするのは今回始めて。コロコロに連載されていたマンガでリック、クー、カインの存在は知っていましたが、本作で初登場だったんですね。

今までの2作と比べて、お供が追加されたことでプレイ感はだいぶ異なる印象を受けました。お供次第でコピー能力が異なるアクションに変わるのはビックリ。

今まで通りドットのアニメーションは可愛らしく手が混んでいて、カービィとお供、コピー能力の組み合わせで変わるアクションは良く動き、丁寧に作られています。聞き慣れたBGMは少なく、初めて聞く曲が多かったですが、それでもカービィシリーズらしさのある良いBGMです。

難易度に関しては初代、夢の泉の物語より高めで、特に虹のしずく集めはかなり難しい。真エンドに到達するには集めないといけないのですが、信じられない操作を求められる箇所も…。

ボリューム自体は今プレイすると短く感じますが、初代と比べるとステージはかなり増えていて、GBソフトのアクションゲームとしてはボリュームは十分にあります。

リックがパラソルでカービィを回すアクションが好き。コロコロカービィになってますw

こんな人におすすめ

カービィや、カービィ好きで本作をプレイしたことがない方にオススメです。

プレイ環境

管理人のプレイ環境:レトロフリーク

管理人はネットでゲームボーイソフトを購入し、レトロフリークを使用してプレイしました。本作は3DSのバーチャルコンソールにて419円で配信されているので、今やるのであれば3DSでやるのがベストかと思われます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[3DS] 星のカービィ 2 (ダウンロード版) ※100ポイントまでご利用可
価格:381円(税込、送料無料) (2021/8/29時点)


レトロフリークでは、GBのソフトは設定で画面の表示カラーを変更できます。GBCでプレイした時のカラーや、初代ゲームボーイの緑色っぽい画面も表現できるのが利点です。

カービィシリーズ2作目である「星のカービィ 夢の泉の物語は「Nintendo Switch Online」で手軽に遊べます!



コメント

タイトルとURLをコピーしました